民泊WiFiを個人利用!WiMAXより快適で容量無制限

民泊WiFiを個人利用の口コミを紹介。WiMAXと比較しても快適。容量無制限で2年縛りもなくいつでも解約できます。ソフトバンクのモバイルWiFiをレンタル、速度も4G/LTEの高速回線。PCとスマホをこのWiFiでつなげばネット料金も節約です。

民泊WiFiは容量無制限って本当なのか?使ってみた感想

民泊WiFiの容量無制限って本当なのか?

実際使ってみた感想を書いていきます。

 

この民泊WiFiにしようかどうしようか迷っているときは「本当なのか?」と思っていました。「ちょっと話が上手すぎじゃないの」とも思いました。だから最初はドキドキです。

 

ちなみに以前はWiMAXを使っていました。容量制限なのか速度制限なのかエリア制限なのかよくわからないけどすごくスピードが遅くなるときがありました。特に自宅で夜の21時から23時頃使っているとき。このストレスで違うWiFiを探すようになりました。

 

最近のWiMAXのウェブサイトを見ると

・制限がある料金が安いサービスは「1カ月7G制限」

・制限がない料金が高いサービスは「3日で10G制限」

 

WiMAXは無制限といいながら制限があります。3日で10G。これに当てはまらなくても体感で遅いときがありました。ヨドバシカメラで聞いたときは「こちらのカウンターで契約されたものではないのでわかりません」といわれました。インターネットで契約したWiMAXでした。なんだかWiMAX内部で闇がありそうな気がしました。

 

民泊WiFiは本当に容量無制限なのか?

さてさて今使っている民泊WiFiの話です。最初はドキドキしながら使いました。しかしスピードは全然遅くなりません。しかも速い。ちょっと箇条書きにするとこうなります。ちなみに3カ月以上使っています。

 

・いつもWiFiスピードが速い

・田舎に行ったときもWiFiスピードが速い

・制限を感じたことは1度もない

・月末に50Gの表示が出たときも遅くならなかった

・動画もサクサク見れる

 

モバイル端末には今月どのくらいの容量を使ったかタッチパネルで見ることができます。先月は動画をたくさん見ました。なのでどんどん使った容量が増えていきました。そして50Gに達しました。それでもスピードは落ちませんでした。

 

民泊WiFiのウェブサイトには「キャリア判断により不正利用とみなされた場合は速度制限が掛かります」と小さく書いてあります。この判断基準が他のWiFi業者と比較してもかなり大きいようです。

 

キャリアが発売しているモバイルWiFiを見るとわかります。1カ月20Gでもすごくたくさんあるような広告が打たれています。しかも2年や3年の縛りありです。本当に民泊を経営していたら複数の人(主に外国人観光客)がどんどんWiFiを使うでしょう。ここでいつも速度制限に掛っていたらトラブルになります。WiFiは民泊の生命線でもあるはずです。

 

こんなすてきなシステムを個人でも実は利用できます。ちゃんとウェブサイトに書いてあります。そしてわたしも使っています。知っている人は知っているという状態ですね。